2017年05月07日

1886年 5月9日、薬剤師ジョン・ペンバートンがコカ・コーラの発売を開始。


薬剤師、化学者をしていた時、ペンバートンは

コカ、コーラとダミアナを含むコカワインの研究

をしていた。退役軍人の間で薬物中毒、うつ病、

アルコール依存症が蔓延し、特に「女性、神経衰弱や

胃腸、腎臓の痛みに悩むデスクワーク従事者、神経強

壮薬や刺激剤を必要とする者」等に効果があると宣伝

された。

yjimage.jpg

コカ・コーラは当初、様々な効能の他に、モルヒネや

アヘンの中毒の治療にも使えると宣伝されていた。

コカ・コーラの風味はトップシークレットの香料7xと

柑橘系およびスパイス系のフレーバー7 - 8種類程度の

配合によるものと言われる。このうち7xの成分はコカ・

コーラ社のトップシークレットであり、成分を知ってい

るのは最高幹部のみである。

7xはレモン・オレンジ・ナツメグ・シナモン・ネロリ・

コリアンダー、そして脱コカイン処理されたコカの葉の

7種(またはコカの葉がない6種)をアルコールで抽出した

ものだと言われています。

1886年 5月9日アメリカ・アトランタの薬剤師ジョン・

ペンバートンがコカ・コーラの発売を開始しました。


  
posted by ドラ at 17:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする