2017年09月09日

「ツイン・ピークス The Return」カイル:マクラクラン


カルト的な人気を誇ったドラマ「ツイン・ピークス」

のクーパー捜査官役で知られる、米俳優のカイル・

マクラクランは現在58歳。25歳の時にデヴィッド・

リンチ監督のSF超大作「DUNE/砂の惑星」で主演

dune50.jpg

デビューを飾り、リンチ作品の常連として活躍する

一方、「セックス・アンド・ザ・シティ」「デスパレート

な妻たち」など人気ドラマのレギュラーも務めた。

_1_image_630_x.jpg

20100722_573468.jpg

まだ映画とテレビの間に圧倒的な「格差」があった

時代から、二つの世界を渡り歩いてきたマクラクラン

に、近年のテレビドラマの興隆と業界の変化について

聞いた。(ライター・村山章/Yahoo!ニュース 特集編集部)

時代を先取りしていた「ツイン・ピークス」

0bba70b3-e6bc-40d8-8c6f-927dff42ad0f-IMG_7291.jpg

「映画のようなクオリティーや世界観がテレビドラマでも

成立するという可能性を示した革命的な作品だった」

マクラクランはそう回想する。デヴィッド・リンチが

仕掛けたドラマ「ツイン・ピークス」が放送されたのは

1990〜91年。当時、映画とテレビドラマの間には明確な

「格」の差があった。映画監督がテレビドラマのシリーズ

を手掛けるなど考えられない時代であり、同作はある意味

で業界の「突然変異種」だった。「デヴィッド(リンチ)が

挑戦的なことをしていることはわかっていた。ただ僕らは

パイロット版だけで終わるものだと思っていて、熱狂的に

受け入れられてシリーズが延長されたのは嬉しい驚きだったよ。

視聴者はついてきてくれないだろうとさえ思っていたんだ(笑)」

「ツイン・ピークス」はゴールデングローブ賞のテレビドラマ

シリーズ部門で最優秀作品賞などを受賞。マクラクランも最優

秀主演男優賞に選出されるなど、業界に旋風を巻き起こした。

しかし、それはまだ個性の強い鬼才が創り上げた「例外」だった。

映画とテレビの間に存在していた分厚い壁に小さな穴を穿つこと

はできたが、その壁が崩れるのは2000年以降まで待たなくては

ならなかった.転機は2001年の「24 –TWENTY FOUR-」の世界的

ヒットだ。映画スターのキーファー・サザーランドが主演というの

は、一種の降格に受け取られかねなかったが、スピンオフも含めて

9つのシリーズが制作された。さらに2013年には「セブン」や

「ソーシャル・ネットワーク」で知られるデヴィッド・フィンチャー

監督が動画配信大手ネットフリックスでドラマシリーズ

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を発表。

ネットフリックスのオリジナルドラマシリーズ「ハウス・オブ・

カード 野望の階段」では、アカデミー賞俳優のケビン・スペイシー

が主演を務めている。2000年から3年にわたり「セックス・アンド・

ザ・シティ」のレギュラーを務めたマクラクラン。後に結婚すること

になるテレビ業界の敏腕プロデューサー、デザリー・グルーバーから

の助言も大きな転機だったという。「それまでは役者として演技に没頭

していればいいと思っていたけれど、ビジネス面についても意識的に

考えるようになったんだ」続いてマクラクランは再び女性層に火をつけ

た大ヒットシリーズ「デスパレートな妻たち」でもレギュラーを務める。

現在はデヴィッド・リンチ監督が約25年ぶりに手がけている

「ツイン・ピークス」の続編「ツイン・ピークス The Return」

21147540_1889118054741068_1526422821423546368_n.jpg

に出演中だ。シーズン2の最終回で「25年後に会いましょう」

というセリフがあったものの、伝説のドラマの復活は多くの

ファンにとっても驚きだった。新シリーズのスタートに際して

米ニューヨーク・タイムズは「カイル・マクラクランの復活」

という見出しの記事を掲載した。

ニューヨーク・タイムズの見出しは「過去の人」扱いではないか、

という問いに対して「僕自身は興味深い仕事を続けてきたと思っ

ているけれど、『ツイン・ピークス』のファンからすれば僕は

ご無沙汰だったんだろうね。それは笑って受け入れられるよ」

「僕はデヴィッドに見いだされて、そのおかげでほかの監督や

プロデューサーからも声をかけてもらえるようになった。

結局は、いい仕事が次の仕事につながるってことなんだ。

最初の『ツイン・ピークス』の時、僕らは映画とテレビを行き

来する現代のトレンドの先駆けになるなんて思ってもみなかった。

今はまた彼が創る新しい『ツイン・ピークス』に関われて本当に

嬉しいんだ」

カイル・マクラクラン

1959年生まれ。米ワシントン州出身。デヴィッド・リンチ監督の

「DUNE/砂の惑星」(1984)で映画デビュー。テレビドラマ

「ツイン・ピークス」(1990〜91)シリーズでは、彼の代名詞と

もなったクーパー捜査官役を務めた。続編となる

「ツイン・ピークス The Return」(2017)でも、

同じくクーパー役で出演している。






posted by ドラ at 18:32| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(FNO)2017/09/09


US版「VOGUE」の編集長アナ・ウィンターの呼びかけで、

2009年にスタートした世界最大級のショッピング・イベント、

「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(FNO)」。「VOGUE」

を発行する各国で開催、VOGUEや様々なブランドや地域団体、

たくさんの商業施設と一緒に一夜限りのファッションの祭典を

盛り上げます!

日本では東京(2017/9/9)、東京では毎年30万人ものファッ

ショニスタが集合し、めいっぱいオシャレをした人たちで表参道

・青山・原宿エリア中が賑わっています。

IMG_6316(変換後).jpg

IMG_6310(変換後).jpg

ミウッチャ・プラダと調香師ダニエラ・アンドリエのユニーク

なコラボレーションによる、プラダ(PRADA)の世界観を

フレグランスシリーズ「インフュージョン ドゥ プラダ」の

イメージが巨大ラッピングイラストで表現されていました。

シリーズのフレグランスはすべて象徴的な天然由来の原料を使用、

優美で軽やかな持続力のある豊かな香り立ちが魅力。

2017年7月14日(金)、初夏にふさわしいスパイシーな

「ローズ」の香りが新たに登場。古くからあるさまざまな

品種のローズから着想を得て、早朝に手摘みされたブルガリア

やトルコのローズをメインにブレンド。ネロリやマンダリン、

ガルバナムの透明感と官能的なエッセンスによって引き出され

た、軽やかでフレッシュな香りに仕上がっているそうです。

年々、集まる人が増えているVOGUE FASHION'S NIGHT OUT

(FNO)みなさんも参加してください。







posted by ドラ at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする